すそわきがの臭い対策

すそわきがの臭い対策とセルフケア

すそわきがの臭い対策は、自宅でできるセルフケアも有効です。

 

医療機関でボトックスやアポクリン腺の除去手術などを受けるという方法もありますが、身体に負担をかけない方法を試してからでも遅くはありません。

 

女性のすそわきがの臭いを悪化させているのは、陰部がショーツやナプキンのせいで蒸れている状態になっていることと、経血やオリモノなどが雑菌を増殖させてしまうからです。

 

そこで、通気性を良くして清潔にすることが、臭い対策として有効です。

 

通気性を良くする場合は、身体を細くするために補正下着やサイズの小さいものを無理にはかないようにすることと、石鹸で恥垢などをきれいに洗い落とすことです。オリモノシートなどは汚れが目立たなくても、交換するのが有効です。

 

陰部はとてもデリケートですから、ボディソープをそのまま使うのは刺激が強すぎます。

 

陰部を守るために必要な菌まで除去してしまうことになり、かえってそれが陰部のトラブルになりかねないので、注意しましょう。かと言って、お湯などで洗うだけでは、恥垢などを完全に落とすことは難しいです。

 

必ず低刺激で優しい成分で作られている陰部専用の石鹸を使うようにしましょう。

 

天然成分を使っていて、保存料などの添加物を使っていないものだとより肌には安全です。

 

臭いとともに、陰部の色素沈着を薄くする効果があるものなどが人気です。洗い方は、刺激に弱い箇所ですから、ごしごしと強くこするのではなく、充分に泡立ててから指で優しく洗いましょう。